【注意】絶対に職務経歴書の添削サービスを使ってはいけない

「目標の企業に受かるためには職務経歴書をどう書けば……」

転職で最初に出てくる壁である書類選考は、企業側からすると自社のニーズとあなたの経験がマッチしているかを確かめるために行われます。

そこで大事なのは、企業側のニーズに対して応募者がどれだけマッチしているかを伝えられるかです。

なので、大前提として「企業側のニーズに対し」「自分がマッチすることを伝えられる」職務経歴書にする必要があります。

ところが実はハローワークや有料サービス、並びに大手転職サイトを利用してもそんな「受かる職務経歴書」を作成してくれるとは限りません。

書類選考の通過率に差が出るポイントが「企業理解」

大手転職サイトやハローワークの書類添削は万人うけを狙った浅い内容ばかりなのです。

どの企業に書類を出すのかを考えていない担当者が多く、結果的に書類選考お見送りになるケースが多いのです。

 

例えていうならばお見合いです。

例えばあなたが男性とし、合コンやお見合いで知り合った女性に、

猛アプローチをされ、会話の中でその女性が”洗濯アイロンが得意”とアピールされても

あなたが長距離トラックのドライバーなら、

そのスキルってほぼ必要ないですよね?

意中の男性を落とすためには

相手の興味を持つ物、趣味、興味などを推測した上で

偶然のようにアピールする悪女にならなければなりません。

 

つまり企業理解を深めた上でこそ職務経歴書の効果を発揮するのです。

弊社で職務経歴書を作成する際には、あなたの受ける企業や業界が定まっている前提で行います。

 

また、まだ志望先や企業等が定まっていない場合についてもヒヤリングをし、イメージとなる企業を置いて作成をいたします。

 

もちろん作成後もフィードバックを行い、

一文一文にどんな意味が含まれているのか

なぜこの文言にしたのか

どうしてこの書式なのか

と細かくお伝えします。

その理解がないと、結局他人が作った書類を自分のものにすることはできません。

弊社ななぜそこまで深い職務経歴書を作れるのか

 

それは持っている求人票の違いです。

あなたが普段目にしている求人票と

私たち転職エージェントが持っている求人票は記載されている内容が全く違います。

なぜならば、企業が求める人物像は法律で禁止されている事項が多く含まれているからです。

要するに、表に出せない本音を知っているのです。

 

私たちトラスト&パッションカンパニーは1万件のその求人票から

あなたの行きたい企業を見つけ、条件を確認した上で添削を行います。

 

だからと言って私たちが転職の斡旋を行うことはありません。

弊社は転職エージェントとしての活動を一切辞めました。

理由は候補者のための転職エージェントではなくなっていると気づいたからです。

転職エージェントは候補者が入社した年収のおおよそ20%〜50%の報酬を企業からもらう仕組みです。

その割合が高い企業に入社させたいと思うのが人間ですよね。

私たちも同じでした。

ただ入社後の退職率が多く、結果的に候補者の為になっていないことから

転職エージェントではなく、

キャリアコンサルタントとして活動を始めることを決意いたしました。

 

ですが、私たちはボランティア団体ではありません。

一民間企業として仕事をする上では売上がなければ生活ができません。

ですから、有料での添削サービスを行なっております。

大手の転職サイトには無料の添削サービスがあります。

無料ならば、、、と見誤ってはいけません。

大手の転職サイトは自社の会員登録者数を増やすための単なるアイテムです。

何度も言いますが、弊社から求人の紹介や転職の斡旋は行いません。

自分たち本位の策略で誘導はいたしません。

 

ここまで読んでいただいたあなたは少なからず腑に落ちる点があったのではないでしょうか?

それならば、大手の転職サイトに頼らず自分の本質を見極めてみてはいかがですか?

弊社は本社を鹿児島に置き、全国各地でサポートしております。

 


面接対策はこちら

1分でできる申し込みはこちら

          【才田淳一ブログ】

コンタクト

事務所:099-239-4501/〒892-0848 鹿児島県鹿児島市平之町7番33号

お問合せフォーム

 

 上部へ移動する